Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2022.01.07
学生のコンサルタントは、教育活動のかなめだ

 

こんにちは、学科長田中です。

 

高卒以上が入学する高等教育は授業を通じて履修させることだけではない。

つまり教学以外にも重要な仕事が発生する。

 

その一つに、就学継続への支援活動がある。

3年間日々シームレスな後方支援が必要になってくる。

 

 

 

その大切な活動が、学生コンサルタント。

就学継続に必要な選択肢を与え、その中から本人にマッチングする最適解を選択させる。

それには、日々就学中断のリスクにあるファクターを排除しなければならない。

 

特に多いパターンが、地方から大阪へ単身で下宿し、深夜に及ぶ不健康なアルバイトでの就労。つまり、学外生活改善指導。深夜の飲食系バイトは放置しておくと朝起床できなくて学校に間に合わず、頻発しての欠席、就学中断、原級留置、そして退学と最悪のストーリーに進展する可能性が高い。

 

教学指導、履修や出席状況の把握など、学内の教育活動だけではなく、日常生活の様式、

学外の社会経済活動なども把握し、特に深夜の飲食系アルバイトが発覚したら、

医療介護保健業界での就労支援などへスライドするのが、就学継続をさせるミソ。

コンサルタントは大切な教育活動。

 

 

 

大都会梅田や十三は、派手で、にぎやかで、活気があって、楽しいのはわかる。

しかし、不健康な日常生活を繰り返すと、本来の目標を見失う。

 

未来ある若き学生諸君、スポーツを通じて身に付けた無形の財産、付加価値を活用し、

医療国家免許という武器を身に付け、これから力強く社会の中で生き抜こう。

 

就学継続に向けて、全力で応援、支援します。

 

合わせて読みたい
2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter