Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.10.22
トレーナーを派遣している実習接骨院やクリニックで、卒業生が就職している好循環

 

こんにちは、学科長田中です。

 

履正社柔整の完成型理想郷の一つに、実習先での就職があります。

 

卒業生の80%が実習先で就職するわけは、4単位で180時間、3年間で4回の実習を履修し、

経験した思い出が大きく影響を与えているようです。

 

 

それに加え、先輩が勤務(臨床実務研修)しておれば、なおさら確率が高い。

 

実習施設で勤務する卒業生の退職率は低く、ほとんどの実習施設で勤務している。

 

特に、トレーナー派遣型の接骨院は一層人気が高く、
先輩後輩の良好な関係も構築でき、いい意味での伝授が出来上がっている。

 

卒業生トレーナーに影響を受け、またその先輩後輩の風景を見ている高校生が、
履正社柔整を希望し、入学してくる。安定型の方程式だ。

 

履正社柔整の実習施設は、約50施設。

 

種別は、
①300床の救急病院
②スポーツ整形外科
③中高生の部活動の損傷を得意とする接骨院
④トレーナー派遣型接骨院
⑤リハビリテーション型併設接骨院
⑥みなしPTで勤務する整形外科
⑦過疎地域で訪問医療を提供している接骨院
⑧美容整体を併設する接骨院、などなど多種多様。

 

 

君の希望に合う実習を履正社柔整で経験してみよう。

 

理想とする未来、院長、指導者、先輩と出会えるかも。

 

合わせて読みたい
2021年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter