Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.09.13
実習巡回指導(第3弾)福井市の、たかやなぎはりきゅう整骨院で実習を受けている、地元出身、2年竹林の様子と異色の接骨院を紹介

 

こんにちは、学科長田中です。

 

なんやら接骨院らしくないショットがありますが、以前に紹介した、

福井市にある、たかやなぎはりきゅう整骨院の外観です。

まるでカフェのようなイメージですが、玄関ではガイコツがお迎えをしている、

少し異色の接骨院です。
高柳先生は、履正社付属鍼灸院、接骨院の初代院長。大変お世話になりました。

 

 

数年前に地元に戻られて、近隣の強豪高校のバスケットボール部や他のクラブのトレーナーなどもされている。社会人チームや国体にもたびたび出向く、地元ではチョー有名なトレーナーでもある。

 

 

そんな高柳先生の下で実習を受けているのが、竹林君だ。

実はそれだけではない。もう一方女性のショットがあるが、卒業生の富岡さんだ。

 

 

 

AT資格も持つ富岡さんは卒後、神奈川県相模原市のスポーツ選手が多く来院する接骨院で4年間の臨床実務研修を経て、スポーツ損傷の臨床研修を経験するために、今年から高柳先生の所で勤務をしている。

学生時代は教務の先生から、『ななちゃん』と呼ばれており、

彼女は勤勉で誠実だった記憶がある。

 

さあ竹林君、超音波エコー観察の検査もされる高柳先生の下で、

伝承医療と立証医療の双方を学び、これからの道を開いていこう。

富岡先輩にもいろいろ話もきいてね。

 

合わせて読みたい
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter