Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.08.22
学生インタビュー「どうして柔道整復師になりたいと思ったの?」2年惠上編。

柔道整復学科2年午前部
惠上 七虹です。

現在、第Ⅲ期臨床現場実習で神戸市北区にある森接骨院にてお世話になっています。

 

 

 

 

私は中学生の頃、怪我ばかりで思うように部活動(陸上)ができませんでした。

そのような経験もあり、同じような思いをする人を支える仕事がしたいと思い、初めはアスレティックトレーナーに興味をもちました。
その後、色々な仕事を調べているうちに柔道整復師という職業を知り、スポーツをする人だけでなく様々な人の助けになれる素敵な仕事だと思い、柔道整復師を目指すようになりました。
現在は柔道整復師+アスレティックトレーナーの勉強をしています。

 

 

将来は臨床現場でも働きたいと思っていますが、資格を活かしつつ、この世界に入ったきっかけである「スポーツ」を中心に指導できる仕事に就きたいと考えています。

卒業後も引き続き、様々なことを勉強し知識を身につけていきたいです。

合わせて読みたい
2020年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter