Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.09.07
3年生就活の様子。内山と野村の経験。

こんにちは、学科長田中です。

 

 

履正社 柔道整復学科では、最終学年である3年生の夏に、来春の就職候補施設にて夏のインターンシップや1日施設見学を行っている。

写真は、兵庫県たつの市にある、厚労省認定指導者の大谷院長が経営する大谷接骨院での経験。

※写真撮影のため、一時的にマスクを外しています。

 

 

 
大谷接骨院は何度も登場しているが、卒業生がこれまでに5名、現在も2名の卒業生が臨床実務研修で勤務している。
写真は12期卒業生の関野君です。

 

 

 

 

何といっても大谷接骨院の特色は、地域の小学生から高校生が部活のケガなどで多く来院する。

接骨院にはリハビリ型デイサービスも併設し、高齢者の介護保険での運動指導なども対応できる施設だ。

 

 

高齢者増加の将来を考え、両方が経験できる大谷先生の所を選んだわけだ。
大谷院長、卒業生関野君、中野君、内山と野村へ貴重なアドバイスをお願いします。

合わせて読みたい
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter