Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.07.08
柔道整復学科が目指す、リレーションシップ。7期卒業生 久多里と16期卒業生 林の師弟関係。

こんにちは、学科長田中です。
写真にあるのは、右から9年前の卒業生久多里君(師匠)と今年春に卒業し、久多里君が経営する「えにし鍼灸整骨院」で師匠の背中を追いつつ、柔整管理者資格(認定接骨院で3年の実務経験が必要)の取得を目標に、臨床実務研修としての勤務している林君(弟子)。

 

 

 

 

 

この2人は卒業生であるが、もう一つ共通点がある。

 

 

それは2人とも柔道整復学科と鍼灸学科を内部進学をしたことだ。
林君は私との進路就職面談で目標と理想を話した所、久多里君の臨床家としての治療論や会社社長でもある経営スタイルが見事にマッチングして、鍼灸学科の学生として再スタートしたわけだ。

 

 

近頃は、久多里君と今後の経営コンサルや新規事業展開、実習指導者資格取得、患者本人や親御さんからの柔整鍼灸相談アドバイスなど、よろず相談でランチをする仲。

 

 

久多里君、林のこれからを、優しく、少し厳しいご指導をお願いします。

合わせて読みたい
2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter