Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.07.06
海外研修現地指導者のチームヘッド、タケの偉業。

こんにちは、学科長田中です。

写真にあるのは、柔道整復学科の海外研修現地指導者であるタケ。

 

 

 

 

18年前(2期生)からずっとお世話になっている。

小生とタケは同い年で、出 会った時から、『おいタケ、なんだマサ』の間柄。

タケは鍼灸師でもあり、アメリカで学位を取得した、博士(ドクター)でもある。

 

 

履正社柔道整復学科すべての卒業生(2期生以降)は10日間、カリフォルニア州立大学 (CSULB)の講義や実習でお世話になっている。

つい先日、この写真が送られてきて
『サプライズ、パーフェクト、エクセレント、スーペリア・・・』などなど、別に日本語でも通じるのだが、こんな形でコミュニケーションをとっている。

 

 

今年はコロナの関係で2年の海外研修は延期になった。

例年なら学生たちが今頃、CSULBでサマーセミナーを受けている頃なのだが、残念。

 

 

タケ、ジム(ファンキーな米国の理学療法士でCSULBの臨床教授、セミナーが行われるクリニックの院長でもある)さんにも履正社柔道整復学科チームは元気ですと、お伝えくださいませ。

合わせて読みたい
2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter