Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2020.05.19
卒業生開業接骨院訪問、14年前の卒業生 2期生渡邊尚志君。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは2期卒業生の渡邊君。当時の担任は私。
前任校を含めて5回目の教え子だ。

 

※3月下旬に訪問しました。

 

 

 

 

この学年にはご存知のように、履正社柔道整復学科の教務の2期卒業生の桃井先生と竹内先生がおり、当時の記憶が思い浮かぶ。

 

 

さて、話を戻そう。
実は彼とは在学当時から馬が合うというか、馴染んでくれた、深い印象のある学生だ。

 

 

卒業後は疎遠状態であったが、昨年12月の鍼灸学科を解剖実習で引率したある学生から、
『センセー、私が勤めている渡邊院長が先生のこと知っているって言ってましたよ、履正社の卒業生です。』
『ワタナベ?あっ、あの渡邊!』

 

 

なかなか時間が取れず、今回ようやく訪問できたわけだ。
奥さんは柔道整復師ではないが、経理や経営の協力をしてくれていて、お子さんも3人いる。

 

 

懐かしい話と現在の接骨院運営を聞くと、
『センセー、名前(屋号は、おりはし整骨院)の通り、これまではオーナーがいたのですが、事業継承をし、4月から経営者になりました。ローンで戸建ても経て、もう少し稼ぎたいです。』

 

 

大まかな経営分析をすると、コンサルの指摘項目があるわあるわ。
よくこれでやってこれたなぁ、という感想だ。

 

 

渡邊君、事業展開と発展に向けて一緒にやっていこう、応援しますよ。

合わせて読みたい
2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter