Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.12.27
16年前の卒業生、松山市で開業をしている1期生の岡本君の今と、サプライズの出会い。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは、7年ほど前に登場した1期卒業生の岡本君と釜谷理事長校長とのショットです。

 

 

 

 

釜谷理事長校長に何かを説明をしているようなこの写真は、なんと岡本君と同じクラスの大前君。
大前君は、履正社柔整同窓会(履柔会)の副会長で、彼は大阪府下2か所と西宮市夙川で店舗を運営しているそうで、岡本君の新店舗開業への手伝いでやってきた偶然の出会いでした。
(次の目的地への道中、新店舗に寄った先でのサプライズ、彼は訪問を知っていたかも!!)

 

 

 

 

岡本君は以前から控え目でおとなしい性格、稼ぐには無関心かと思っていたので、2店舗目の話を聞いたときは「えっ」と驚いたくらいです。
開業の理由は自費での治療施設を展開し、保険診療以外でも自分の治療技術を試したいとの事。

 

 

岡本君なら結果として患者さんのニーズを引き出し、収益アップにつながるでしょう。
卒業生が元気に活躍し、しっかり稼いでくれることは大変喜ばしいことです。
岡本君、大前君、16年前の卒業生にも、学校はしっかり応援しますよ。

 

 

最後に、岡本院長からご紹介がございましたので、今日まで院の発展にご尽力された、優秀な職員さんのご紹介をします。

 

 

 

 

田村理恵さん
おかもと鍼灸整骨院の午前診療を8年間、一人で切り盛りする最強のアシスタント兼受付。
年々美しくなる美魔女であり、小学生3児の母。

 

(田中よりアドバイス)
これから開業を予定されている方、受付スタッフによって、院が流行るも廃れるも、経営を左右します。
慎重にご採用を。

合わせて読みたい
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter