Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.12.19
接骨医学会学術大会(ポスター発表)を終えた感想 ー西川編ー

「載距突起のテーピング固定についてーファンクショナルなテーピング固定の一考察」
3年生 午後部 西川 慎太朗

 

 

 

 

■卒業論文を作成する前の意気込み
何かスポーツについての実験をしたくて、様々なスポーツにかかわる「足関節」というテーマで決めた。

 

 

■作成中の苦労
足関節へのアプローチ法に悩んだ。
夏場に50mを走る実験をしたので、協力者を集めるのに苦労した。
似たような実験で逆の結果が出ている文献があるので、違いを明白にするのにも苦労した。

 

 

■最終的な感想
柔道整復師の先生方の前での発表は緊張したが、とても良い経験となった。
発表後にアドバイスをくれた先生方もいたので、学会発表への背中を押してくれた、たくさんの方々に感謝します。

 

 

合わせて読みたい
2019年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter