Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.11.04
3事業所に拡大し、4階建てのビルを購入した、11年前、5期生卒の田渕君のいま。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは、記憶にある方もおられるかと思いますが、過去にもこのブログに出演した田渕君です。

 

 

 
田渕君は兵庫県にある甲子園常連校の高校球児出身。
履正社柔整卒業後に大阪市内のスポーツ系病院で臨床研修を積み、5年程前にパーソナルトレーニングジムを併設した接骨院を開業した。

 

 

あれから連絡を取り合い、辻井学科長も時々訪問するほど学校とも密接なお付き合いで、先日アップした9期卒業生竹谷君もスタッフの一人。
経営は順調で現在4院。3ヵ月程前に4階建てのビルを購入し、近くに移転した。
3階と4階はパーソナル指導のジムで、1階はテナントのエステサロン、2階は整体院の予定で、すでに決まっているという。

 

 

訪問した際に彼はこう言っていた。
『今年中には法人化します。人件費や社会保障、福利厚生などこれから経費がかかりますが、社長として社員の為に事業継続の責任と使命を感じます。(現在の年間売上をきくと)今は従業員5人、売上は外国高級車程度ですが、できたら1本は超えたいです。』と。

 

 

 

 

田渕君、医療サービスもトレーニング指導も人材雇用のやり方で変化する。

どちらがいいか、そこは経営者のセンスだ。
確実に言えるのは、質保証された人材確保が事業継続・事業展開の要。

また相談においで。

合わせて読みたい
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter