Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.11.09
本校 教育連携医療機関。西宮市甲子園にある永田整形外科で勤務する、森川君のいま。

こんにちは、田中です。

写真にあるのは、過去のブログでご記憶の方もおられると思いますが、本校 教育連携医療機関 永田整形外科で給付型奨学金を受けて勤務をしている、柔道整復学科3年生午後部の森川君です。

 

 

 

 

来年4月からは内部進学で鍼灸学科へ進学するので、担任三村先生に指導を受けに職員室に来たところで、田中がいくつかヒアリングをしました。

ご紹介しましょう。

 

 

田中『森川君、病院勤務はがんばっているか。』
森川『はい、勉強と両立してますが、さすがしんどいです。朝6時に起きて7時半に出勤。12:15に出てランチは学校で速攻で食べて、授業終わったら17:45には病院に戻っています。 20:15まで勤務し、病院宿舎に戻って自炊。それから夜中の1時まで受験勉強です。絶対落っこちるわけにはいきませんから。はぁ。。』

 

田中『そうか、大変なようだが、ギャラはもらっているか。』
森川『はい、学生ですが医療法人の正職員ですので、保険証も年金もついていて、奨学給付金も含まれていますが、今の立場ではたくさん給料をもらってます、そこは感謝です。』

 

田中『何か希望かリクエストはあるか、病院に伝えておくが。』

森川『以前はレントゲン室や診察室での勤務もあったのですが、最近は物療室がメインなので、そういう意味ではもっと幅広く経験をしてみたいです。』

 

田中『森川君、人間は環境で成長するよな。1年次の鳥取フレッシュセミナーでのはしゃぎ方をみて、私も三村担任も頭を抱えていた。しかしこんなに立派になるとは。』

森川『ありがとうございます。来年度、鍼灸学科に入学した際も、また3年間よろしくお願いします』

と。

 

 

今年4月から、理学療法学科2名と柔道整復学科1名の合計3名を正職員としてお受けいただき、医療奨学生として勤務させていただいている。

3人とも順調だ。

 

 

永田院長、北原リハビリ科長、今後ともご指導をよろしくお願い致します。

合わせて読みたい
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter