Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.10.18
厚生労働省認定臨床実習指導者、加藤英樹院長の下で研修を受ける、10期卒業の鈴木君と14期卒業の藤澤君のいま。

こんにちは、田中です。

 

和やかなランチの雰囲気の写真にあるのは、大阪府松原市で開業している、木の整骨院の院長とスタッフ。
左から10期卒業の鈴木祐太君、加藤英樹院長、そして14期卒業の藤澤佳隆君。(大阪府 上宮太子高等学校 野球部出身)

 

 

 

 

鈴木君と藤澤君は野球経験者で、現在臨床研修中だ。
この度、加藤院長や鈴木君が鍼灸資格を所有していることもあり、鍼灸医療に関心のある藤澤君との面談を目的に訪問した。

 

 

木の整骨院は、体育館と間違えるほど大きなガレージ内で行われている、少年少女やプロ選手を目指した体操クラブ(教室)の一角にあり、体操の負傷が多いのに加え、一般のスポーツ外傷や日常生活のケガの患者も多く来院する。

 

 

『後期高齢者の来院率はどれくらいですか』
と加藤先生に聞くと、『全患者の1割程度ですね』とのこと。

 

 

大半が若年層で、スポーツ障害やケガの患者らしい。履正社柔整で身につけた知識とスキルが発揮できている。

 

 

鈴木君、藤澤君、来春は履正社柔整の新卒者が入職する予定だ。
後輩の指導と面倒をしっかり頼むよ。

合わせて読みたい
2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter