Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.09.02
臨床研修中の12期卒業生関野君と13期卒業生中野君の今。

こんにちは、田中です。
写真にあるのは左から4年前と3年前の卒業生、関野君と中野君。

 

 

 

 

現在、兵庫県たつの市にある、大谷接骨院で臨床研修を受けている。

大谷先生は、厚労省臨床実習認定指導者で、大谷接骨院は実習認定施設でもある。

 

 

大谷先生は石川県金沢市にある、今でも北陸3県唯一の伝統ある柔整学校を卒業されており、師匠はあの富山県氷見市の高崎光雄先生だ。
卒後臨床研修で数年お世話になったエピソードもある。

 

 

その高崎先生のDNAを受け継ぎ、骨折の外傷は無論、スポーツ外傷にも豊富な経験をもとに、地元の患者を治療している。

時代の変化に対応できる、介護保険施設での、自立支援型通所介護施設も併設している。
その姿を目標に、大阪出身の2名の卒業生が臨床研修先して選んだわけだ。

 

 

関野君、中野君、時代の変化に適応した施設を運営する大谷先生の背中を見て大きく成長してほしい。

合わせて読みたい
2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter