Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.04.11
絵本セラピーやお菓子セラピー、コーヒーセラピーを取り込んだデイサービスが 開業

こんにちは、田中です。

 

写真にある人物は、私のケアマネジャー時代の知人、過去には履正社柔整のフレッシュセミナーでも数年講師をしていただいた、安田賢三先生。

 

 

 

 

兵庫県播磨地域で、大規模な精神科病院の看護部長を長年歴任し、このキャリアを活かされこの度、認知症や精神的な疾病を持つ利用者さんを主として対象に、デイサービスを開業された。

 

 

 

安田先生は、精神科領域の看護師としては超スペシャリスト。

私も大変多くの事を学ばせていただいた。柔道整復師が担うリハビリは運動器系が多いが、精神領域特に作業療法と深い関連のあるリハビリで、履正社柔整の臨床実習でもお世話になったことがある。

 

 

 

今回開業されたコンセプトは、地域の方や子供さんも含め多くの方に利用いただき、デイサービスを利用する方々に精神的なリハビリの影響を含め、多次元なアイテムを取り入れ開業されている。

以下に少し披露する。

 

1.兵庫県神河町での開業

兵庫県、瀬戸内海と日本海のほぼ中央にあたり、みどり豊富な山々や田畑が広がる自然環境に恵まれ、神河町は名水の里としても知られている。ここで、古民家を改築して開業。

 

 

2.絵本セラピー
絵本を読んだり、聞かせることで精神的リラックスや感情安定をねらう。

 

 

 

 

3.コーヒーセラピー
コーヒーミルを数多く設置しており、利用者さんで豆を挽き、コーヒーを立てることにより、リラックスやコミュニケーションの効果をねらう。

 
4.タヌキセラピー
タヌキは精神的安定の大きなパワーを持つという。ガーデンに2匹の巨大なタヌキが立っている。

 

 

 
5.お菓子セラピー
なつかしい駄菓子や昭和のおもちゃを飾ることで、古いなつかしい時代を思い出させ、回想療法の効果を期待する。

 
6.その他
古民家を改造したデイサービスならではの癒しや気分を落ち着かせる効果がある。築70年の柱や梁からは、リラックスした時間を過ごす事ができる。

 

 

 

 

安田先生、また機会があればフレッシュセミナーでのご講演、お願いします。

合わせて読みたい
2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter