Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.03.27
先日卒業した、木村さんのインターンシップ風景。

こんにちは、学科長田中です。

 

 

 

 

写真にあるのは、先日卒業した木村優花さん。

なんと彼女は兵庫県にある教育系に強い有名女子大卒で、小学校の教員免許状まで所有している、教育者のタマゴ。柔整の成績も優秀トップクラス。

 

 

柔整の道に進んだ理由は、大学時に部活で打ち込んでいたラクロスでケガをし、将来スポーツのケガの治療家になりたい思いからだそうだ。

 

 

しかし、医学医療を学び、2年の臨床現場での実習を経験するうちに、スポーツ損傷の専門家だけでは到底食べていけない。やはり高齢者のケアにも取り組む知識、技能を身につけなければ、医療専門職としてはやっていけないことを悟り、スポーツ損傷の治療と介護保険での高齢者のリハビリテーション施設がある、古栗接骨院を就職先に選んだ。

 

 

古栗接骨院の紹介はいまさらだが、12期生下門君が分院長をしている、過去に何度も登場している、兵庫県淡路島の接骨院。

 

 

 

 

木村さん、自己実現に向けてしっかり臨床経験を積み、夢と希望を叶えてくれ。

合わせて読みたい
2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter