Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2019.04.04
整形外科とリハビリテーション型デイサービスの臨床経験とキャリアを活かす相談に、2期卒業生の上田君が来校した。

こんにちは、田中です。

写真にあるのは、2期卒業生の上田君。

 

 

 

 

15年前の卒業生だが7年前、整形外科からリハ型デイへの転職の際にも相談に来た。

卒業後は整形外科での勤務を希望。

近隣のクリニックを紹介し、8年勤務したが、年齢別人口構成の変化が医療と介護業界に大きな変化を事を懸念し、デイサービスへの勤務を希望して転職したのだが、先日出会った際には彼の意識は完全に変わっていた。

 

 

現在は接骨院を開業せず、リハビリテーション型(機能訓練重視型)デイサービスの開業を計画しているという。

法人登記も済ませ、6月をめどに伊丹市でオープンするという。

 

 

とはいえ、リハ型デイは数も多く、地域で競合する事業所も多い。

売りと特色となる強みのコンセプトを聞くと、『一言でいえば、○○デイです、詳細は○○です』と。

 

 

経験から発生した、気づきとそのアイデアは「なかなか、これはいけるぞ」でした。
周辺にも全国的にも、このコンセプトはあまり聞いたことはありません。

 

 

上田君、その発想やアイデアで高齢者の介護予防、自立支援、運動能力改善、日常生活の質向上に、運動指導をよろしくお願いします。

経営相談はいつでも学校においで。

 

 

 

※ブログ愛読者の皆様には、大変恐れ入れいますが、いわゆる企業秘密に当たりますので、現時点では公表を控えさせていただきます。それでも聞きたい人は極秘で教えます。

田中まで連絡を。

合わせて読みたい
2019年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter