Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2018.12.10
『私の一生のライフワークはトレーナーです』と10回断言した、柔整+AT資格をもつ卒業生の来校。

こんにちは、学科長田中です。

 

 

写真は6年前の卒業生、9期生の加用麗香さん。

 

 

 

 

田中と辻井先生のショットであるが、辻井先生が情熱担任時代の教え子。

いまでも当時の教え子が来たら顔がやわらぐ。

 

 

加用さんは、現在も接骨院に勤務しながら主に高校生対象にトレーナー活動をしているが、オフの時にはたびたび職員室に登場する。

理由は活動報告と、これからの身の振り方や、同級生である教務三村先生との再会が目的だろう。

たぶん。

 

 

実は今日も(12/8土)これからの身の振り方と近況報告にきた。

トレーナーを目指す高校生にはぜひ履正社柔整に来てほしいと語ってくれた。持ち前の明るさとキャリアで次の扉を開こう。

 

 

土曜日ティータイムの1時間ほどの来校であったが、夕方から高校生の患者の治療があるそうだ。

履正社柔整はトレーナー加用としてのライフワークを続けるため、可能な選択肢を提案し、応援支援を続けていく。

合わせて読みたい
2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter