Judotherapy Department
十三キャンパス

柔道整復学科

ブログ

2018.10.31
接骨院がイノベーションした。福井市、たかやなぎはりきゅう整骨院の挑戦。

こんにちは、学科長田中です。

 

写真にあるのは、実習施設で厚生労働大臣認定の臨床実習指導者資格をもつ、高柳院長と11期卒業生の石野真実子さん。高柳先生は元履正社柔整付属接骨院の院長であり、7年前に故郷、福井県福井市で開業した。

 

 

 

 

なんとお父様は、禅宗の総本山である、越前永平寺付近で超有名グルメ雑誌にも何度も登場している、和蕎麦店「けんぞう蕎麦」を経営していらっしゃる。

高柳先生に案内されて私も一度伺ったが、大変美味、満足でした。お勧めします。

 

 

さて、11期卒業生石野真実子さんは本校を卒業した4年前に、高柳先生のもとへ研修入り。
高柳先生は近くにある北陸高等学校のバスケットボール部トレーナーを始めとして、国体や有名プレーヤーなどのトレーナー経験(現在も)を持つ、バスケトレーナーでは有名人。(高柳先生のHPはこちら

 

 

これだけのキャリア、肩書で十分魅力があるのだが、この度、現在の接骨院の斜め前に、カフェにも見える(実際にカフェもやっている)接骨院を新築し移転した。

 

 

写真でお分かりになると思うが、内部にはヨガ教室やカウンター式のカフェバー、その他さまざまなヘルスケアグッズやスペースを設置しており、待合の子供が遊べる空間も見事に作り上げた。

 

 


 


 

 

 

高柳先生はこんな事を言っていた。

『いつも治療中に、斜め前のあのスペースで何かしたい、売りに出ないかなぁ』と。

願いが叶って、タイムリーに大家さんから、買いませんかと話が舞い込んだとか。

信念か、もう神業。

 

 

高齢社会に逆境するようだが、高柳先生の得意技は、アスリートの処置とエクササイズ。

いつもジョークを交えるキャラと親しみやすいお人柄で多くのアスリートが来院している。

 

 


 

 

高柳先生、見事に接骨院のイメージをイノベーションされました。素敵なヘルスケアスペースで、今後も先生の得意技を様々な角度から、履正社柔整の実習教育にご指導を宜しくお願いします。

合わせて読みたい
2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月間アーカイブ
タグ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック
  • 柔道整復学科専用Twitter