Sports English Department
十三キャンパス

スポーツ外国語学科
英語コース

ブログ

2022.03.15
海外よりのリアル情報 From Emi

現在、バンクーバー(カナダ)にCO-OP留学中の佐伯絵美さん(神戸弘陵学園高校卒:スポーツ外国語学科2年生、高校女子野球日本一を経験する大投手でもあります♪)よりリアル近況が届きました☆彡

※CO-OP留学とは、学生ビザのなかで有給インターンシップに挑戦できる留学制度です。英語学習 → 専門分野の学習 → 有給インターンシップの3段階で構成されています。英語の勉強だけで終わりがちな語学留学やアルバイトだけで終わりがちなワーキングホリデーと異なり、「勉強」と「(本格的な)就労」との両方を経験できる他国にはない制度です。その充実度の高さから、帰国後に就職活動を控える大学生や転職を考える社会人、共に人気の高い留学として注目を集めています。(カナダでの独自の留学制度です!)引用元:Co-op(コープ) 留学とは?カナダで有給インターンに挑戦【2022年版】 (world-avenue.co.jp)

 

以下、佐伯さんよりの近況です♪

バンクーバーに来てもうすぐ2ヶ月が経ちます。
こちらにきて1番驚いたことは、本当に日本人が多いことです。(ビックリ!!!)

第一言語が英語ではない方々も沢山いることにも驚きました。(日本と比べて多民族国家ですもんね!!!)

英語だけではなく、色々な国の文化に触れる事ができ、毎日が勉強です。留学という形だからこそ、自ら機会を作らなければ、地元の方に出会うことはなかなかありません。

また、私が野球やジムにいき感じる事は、学校の授業と比べるとネイティブの方々の会話のスピードは本当に速いです。(佐伯さんはカナダでも野球チームに所属し、カナダナショナルチームのコーチ、選手とも交流しています。シーズンインが楽しみですね!)

まだまだ何度も聞き返してしまう事が多く、一緒に笑うことしか出来ていませんが、最初に比べて、少しずつ分かる事は増え、話せることも多くなってきていると感じます!(これもじっくり日本で学習してきたからこそ聞き返せる、そして理解のスピードも早い!!)
ジョークも理解し、相手方にもしっかりと突っ込めるようになれるようもっともっと精進して参ります。(期待しています☆彡)

 

実際に留学中の学生よりの生の声、これからもお届けしたいと思います!

素敵な写真も届きましたので皆さん是非ご覧ください♪

1. Sunset in English bay

2. Olympic Cauldron

3. The road in front of my house


4. A hockey game

合わせて読みたい
2022年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月間アーカイブ
タグ
  • スポーツ外国語学科Instagram
  • スポーツ外国語学科Twitter