DOUBLE LEARNING
ダブル・ラーニング制度

国際スポーツ専攻
国際アスレティックトレーナー専攻
国際医療専攻

カリキュラムの仕組み

国際スポーツ専攻

スポーツ

  • バスケットボールコース
  • サッカーコース
  • 野球コース
  • テニス・ソフトテニスコース
  • ライフ・フィットネストレーナーコース

英語

  • スポーツ外国語学科
     (イブニングコース)

「国際スポーツ専攻」では、スポーツ学科の競技系コース、またはライフ・フィットネストレーナーコースに入学すると同時に、スポーツ外国語学科イブニングコース(夜間部)にも入学。2年間のダブルスクールで、スポーツの資格・技術・知識と語学力の両立を目指します。

国際アスレティックトレーナー専攻

英語

  • スポーツ外国語学科
     (デイタイムコース)

トレーナー

  • アスレティックトレーナーコース

「国際アスレティックトレーナー専攻」は、スポーツ外国語学科デイタイムコース(昼間部)で英語を学びながら、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー資格の取得も目指します。

国際医療専攻

医療

  • 鍼灸学科
  • 柔道整復学科
  • 理学療法学科

英語

  • スポーツ外国語学科
     (イブニングコース)

「国際医療専攻」は、日中は医療系学科の授業、夜間はスポーツ外国語学科イブニングコースの授業を受けるダブルスクール。3年目以降は医療系学科の学習一本で、国家免許取得を目指します。

Key Points学びの特徴

1「2年早く」卒業できる。

各専攻ともに、2つの学科を別々で卒業した場合と比べ、2年早く、両方の学びを修了することができます。在学中に取得するスポーツ専門資格やアスレティックトレーナー資格、医療国家免許に加えて、英語という武器を手に入れることで、将来の進路が大きく広がります。

2もれなく適用される大幅な減免。

「国際アスレティックトレーナー」専攻の履修者には、全員に大幅な減免を適用。アスレティックトレーナーコース2年分の授業料、施設設備費、入学金、実習活動費などをあわせたうち、合計約190万円を減免します

※「国際スポーツ専攻」、「国際医療専攻」の減免額については、募集要項をご覧ください。