Baseball Course
箕面キャンパス

野球コース

Introduction of learning学びの紹介

野球のある人生をおくるために履正社で進路を考えよう

めざせる分野

野球コースでは、将来の目標に応じて選択できる5つの分野を用意しています。

学びのステップ

1年次

基礎を学びながら希望するレベルで実戦経験を

男子は「履正社学園」と「履正社ベースボールクラブ」の2チームから、自分の進路に応じたチームを選んで所属し、女子は女子野球部「レクトヴィーナス」に所属します。自分の実力に応じたチームに籍を置き、数多くの大会に積極的に参加して、実戦経験を積み重ねます。
一流のコーチ陣から指導を受け、「投げる・打つ・捕る・走る」に野球を分解し、履正社オリジナルの野球理論で野球を基礎から学び直します。自らの野球観を作り替え、新たな成長への基礎を築きます。

進級時

望む進路に応じてチームの変更が可能

2年次

応用を学びながら次の進路への準備を行う

2年次に進級する際には、男子は所属するチームを変更できます。アスリート分野に専念したいなら、より高いレベルで実技を磨けます。また、チームのレベルは上げずに、アンパイアやビジネス、トレーナーやコーチなど、実技以外の専門知識と技術の習得を最優先に考えて、業界でのインターンシップを体験しながら学ぶこともできます。各自の進路にあわせたチームに所属して、野球の応用を学び、将来に備えます。社会人に必要な資格の取得についても積極的にサポートします。

卒業後の主な進路

  • プロ野球選手
  • 実業団野球選手
  • プロ指導者
  • アンパイア
  • トレーナー
  • スポーツ関連企業
  • 一般企業
  • 公務員
  • 内部進学
  • 大学編入学
  • 海外留学

取得可能な資格

  • 国際公式記録員(全日本野球協会公認)
  • 全日本野球協会公認 審判員3級
  • 全身リラクゼーション-足底健康法
  • 秘書検定2級
  • ビジネス実務マナー検定2級
  • サービス接遇検定2級
  • 日本ネイリスト技能検定3級
  • ジェルネイル初級
  • キネシオテーピング検定 など

専門カリキュラム・時間割

専門カリキュラム

解剖学/スポーツ医学/スポーツ生理学/トレーニング理論/テーピングⅠ/コンディショニング実習/アスレティックリハビリテーションⅠ/スポーツ心理学/スポーツ栄養学/トレーニング実技/機能解剖学/バイオメカニクス/野球理論(守備・走塁・攻撃・戦略分析)/野球実技(守備・走塁・攻撃)/審判法/ロジカルコミュニケーション/公務員対策/トレーナー実践/コンディショニング/傷害の予防・処置・評価とリハビリ/肘・肩の機能解剖学/スポーツマッサージ/スポーツ行政/スポーツ指導論/野球指導論/グラウンド管理実技/戦略法/ゲーム実践/チャイルド指導/トレーニングⅠ/スポーツメディスン講座/ CPT 対策/水泳水中運動/応接マナー/サービス接遇検定/アスリートゼミ/トレーナーゼミ

※ その他、夏季実習、冬季実習、海外研修、指導実習(年間・短期)、救急処置法(集中)などがあります。

トピック

知っていましたか?ネイルと野球の意外な関係

女性のファッションの一部としてすっかり定着したネイル。実はネイルは、野球選手の投球による爪割れを防ぐために、プロ野球選手の妻たちが夫にケアをすることにも利用され、その技術が発達してきました。爪のケアは選手にとって重要なテーマであるので、きっちりと学ぶため資格取得を積極的にサポートしています。毎年「日本ネイリスト技能検定3級」に野球コースから多数の合格者を輩出しています。

日本プロ野球トレーナーOB協会による認定書を取得
時間割例
1時限9:00~10:30 野球実技 野球実技 テーピング実技 野球実技 野球実技 野球実技
2時限10:40~12:10 野球実技 野球実技 トレーニング理論 野球実技 野球実技 野球実技
3時限13:10~14:40 グランド管理法Ⅰ スポーツビジネス コンディショニング実技 ストレングス実技 ビジネス実務 海外スポーツ論
4時限14:50~16:20 スポーツ解剖学 スポーツ心理学 スポーツ栄養学 指導法Ⅰ PC基礎
5時限16:30~18:00 大学編入対策 編入英語対策 秘書検定 介護職員初任者研修

※上記のタイムテーブルは一例です。

体験型学習

海外研修1年次希望者

本場アメリカで過ごす

野球コースでは、アメリカでの海外研修を実施しています。アメリカのスポーツ産業は、自動車産業よりも大規模です。大きなマーケットであるスポーツ産業を体感し、業界を支えるさまざまなプロとの交流を体験。海外も視野に入れ、スポーツ業界で生きる方法について考えるための貴重な機会になっています。

現場でのチーム運営やチケット販売を経験

野球の本場、アメリカのカレッジリーグで、ナイトゲームの際の食事のお手伝いや、日本企業へのチケット販売などを経験。さらにメジャーリーグの試合も観戦し、アメリカ文化に深く根付く野球を体験できます。野球が地域や観客とどう結びついているのか、野球に関わるどんなビジネスチャンスがあるのかなど、野球を取り巻く、環境への理解を深めます。

海外留学希望者

プロをめざしてオーストラリアへ留学

さらにハイレベルな海外体験をしてプロ選手をめざしたい学生のために、オーストラリアへの海外留学制度を用意しています。合宿研修も体験でき、自分の実力を伸ばす大きなチャンスです。また国際人として必要なセンスを身につけ、野球人として、社会人としてのレベルアップを図ります。

キャンプ(合宿)高知・沖縄必須

合宿に帯同してプロ野球のキャンプに学ぶ

高知県安芸市タイガースタウンでの高知春季キャンプを実施。スイング1日800本などの厳しいノルマがありますが、学生たちは集中して弱点を克服し、長所を伸ばしています。また沖縄ではプロ野球キャンプ実習を実施。キャンプ中の阪神タイガースや中日ドラゴンズの練習を見学。さらに自らのスキルアップのためにトレーニングや野球の練習をおこないます。いずれも、仲間と寝食を共にすることで友情が深まり、チームワークも強化されます。

甲子園実習希望者

日本中が注目する、春・夏の高校野球大会でグラウンド整備

野球コースでは、甲子園で春に開催される「選抜高校野球大会」と夏に開催される「全国高等学校野球選手権大会」でのグラウンド整備をおこなっています。このプログラムは、阪神甲子園球場の管理業務をおこなう阪神園芸株式会社でおこなわれるもので、球場整備のプロから直接指導を受けることができます。特に春のセンバツと夏の甲子園は、日本中が注目する野球の国民的イベントです。その熱気と、野球が人々に与える感動を身近に感じながら、野球を支える仕事の意義を体感し、球界を支えるプロとしての人間性を培います。

公式記録員実習

公式記録員の実習で国際試合の記録員をめざす

 履正社の野球コースでは公式記録の実習をおこなっています。2015年日本でのU-15アジア大会や2015年日本でのU-18ワールドカップ2014年日本での女子ワールドカップなどの大会で履正社の学生が公式記録員として大会運営に貢献しました。野球で活躍できる人材育成という履正社の学びが高く評価された結果、この度国際公式記録員養成校としても、一般財団法人全日本野球協会(BFJ)から認定・推薦をいただきました。

  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。