Baseball Course
箕面キャンパス

野球コース

ブログ

2021.11.17
FUN BASEBALL LEAGUE クライマックスシリーズ

こんにちは。
マネージャーの三浦です。
先日行われました、FUN BASEBALL LEAGUEクライマックスシリーズの結果をお知らせ致します。

 

4勝1敗で1位となった履正社学園、続く履正社ベースボールクラブと3位の島津製作所によるクライマックスシリーズが11月14日、アメニスキッピースタジアムにて行われました。

 

準決勝

12345678 計

履正社BBC    10004000 5
島津製作所    01010101 4
※8回時間コールドゲーム

(バッテリー)勝力-與儀–青笹
(長   打)なし

準決勝で再び島津製作所との対戦となりました。リベンジを狙う島津の強力打線を2年生投手で抑え
少ないチャンスをものにした履正社BCは見事勝利!決勝にコマを進めます。

決勝戦は履正社同士の真剣な頂上対決となりました!

 決勝戦
      1234567 
履正社BBC 0000000 0
履正社学園    030042×      9
※7回コールドゲーム

(バッテリー)

学園:加藤聡-首藤-北野ー青木-末永
BBC:堀江-與儀-新垣-勝力ー青笹

(長   打)本塁打:清水 三塁打:猪崎 二塁打:岩田

履正社学園の先発を任されたのはこれまで4勝の加藤聡太、5勝目をかけ挑みました。

先にチャンスを作ったのは履正社学園。
満塁のチャンスから、9番青木の打球が相手のエラーを誘い、一挙3点を先制します。

5回には再び満塁のチャンスを作ると、5番清水のランニングホームランで一気に4点を追加します。
6回には代打岩田、原田の連続ヒット、3番猪崎のスリーベースヒットなどで、更に2点を追加し9-0と突き放します。

なんとか反撃したい履正社BC。6番青笹が猛打賞と健闘するも、加藤聡太の好投に阻まれチャンスを作れず
得点を奪うことができませんでした。

7回首藤、北野の継投で締め履正社学園がコールド勝ちで見事優勝致しました🏆

〜個人賞〜

▶︎MVP 加藤聡太(履正社学園)
5試合登板 5勝 防御率0.48

▶︎敢闘賞 大垣雄飛(履正社ベースボールクラブ)
準決勝2打点、リーグ通算打率.400

▶︎打撃賞 猪崎真也(履正社学園)
6試合19打数12安打 .631

今大会が2年生は最後の大会となりました。普段出場機会の少ない選手の活躍も見れ、とても良い試合となりました。笑顔で締めくくることができ本当に良かったです。

合わせて読みたい
2021年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月間アーカイブ
タグ
  • 大学教育学専攻