Athletic Trainer Course
十三キャンパス

アスレティックトレーナーコース

履正社の「超」実践型教育~高校生編~

Point.1

プロスポーツチームで働くチャンス

プロチームで働くためには、知識やスキルを得るだけでなく、トレーナーとして人脈を築くことも非常に大切です。本コースでは意欲がある学生に対し、2年制課程修了後、プロスポーツチームのトレーナースタッフとして最大1年間インターンとして学ぶ「アドバンスコース」の道も用意。派遣先はバスケットボールのBリーグ、ラグビーのトップリーグ、野球の日本独立リーグ、サッカーのJ2リーグなど(順次、拡大中)。プロの現場に身を置き、スタッフとして経験を積むことで、将来の進路は大きく広がるでしょう。

Point.2

東京トレーナー研修
業界最先端の知識を体感する

1年次に実施される東京トレーナー研修では、オリンピック代表選手をはじめ、国内トップクラスのアスリートが集うトレーニング施設の見学や、世界で活躍するプロトレーナーから直接トレーニング指導を受けます。また、研修中はトレーナー会社やスポーツメーカーなど様々な企業の方にご登壇いただき、スポーツ業界の今についてお話いただく時間も豊富です。これらの研修を通し、アスレティックトレーナーをめざす学生のマインドを一段と高めていきます。
過去の研修の様子を見てみる

Point.3

少人数で、より充実した現場実習を

アスレティックトレーナー資格をめざすには、現場実習が非常に重要です。本校では少人数制での実習を徹底しており、2年間にしっかりと経験を積むことができます。その実習先になっているのが、姉妹校である履正社高校です。学生は全国レベルの強豪である履正社高校野球部やサッカー部などの現場で、日常的に指導者や選手たちと接しながら学んでいきます。「超実践型教育」を軸にすることで、他校との実習の量と質の差ができ、関西No.1の合格者数を生み出しています。

  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。