Athletic Trainer Course
十三キャンパス

アスレティックトレーナーコース

ブログ

2020.03.06
令和元年度 卒業式

例年であれば、盛大に卒業をする学生を

送り出す時期でありましたが、

 

新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されることから

本年度は学科・コースごとに縮小して卒業証書の授与を行いました。

 

 

晴れ姿に身を包み

気持ち新たに、巣立っていく姿を見守ることは

教員だけでなく保護者・保証人のみなさまもきっと楽しみにされていたことと思います。

 

今回、このような事態になったことに

学生たちはどう受け止めているのかと少し心配になりましたが

 

 

 

「これもいい思い出」と

 

 

ポジティブに発するその姿は、

高校卒業後のあどけなさが残るすがたではなく

4月から社会人として立派に活躍してくれると期待できるまで成長してくれていたように感じました。

 

 

 

彼らにとって2年間がどのような時間であったかについては

教員である我々には推し量れないものがあります。

 

 

 

長かったと感じた者、短かったと感じた者、

楽しかったと感じた者、苦しかったと感じた者。

どんな2年間であったとしても

人生において、本校で過ごしてくれた2年間がいずれ「よかった」と

そう思える時間であったと思ってもらえることが教員の役目

 

そのように感じています。

 

卒業生諸君、

これから社会へと巣立ちますが、

挑戦する事を忘れないでください。

そしてそのためには最大限の準備をしてください。

どれだけ準備をしても、失敗することもあります。

 

結果には必ず原因がある。

しっかり振り返り探求してください。

 

そうすれば自ずと課題が見つかりそれをクリアすれば

「成長」がまっています。

 

卒業、本当におめでとう。

みなさんの活躍を心より祈念しています。

 

合わせて読みたい
  • 大学教育学専攻
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。