ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科
午前部 / 午後部

ブログ

2021.07.31
1年生はり実技

春はリモート授業からはじまり、

シリコンの練習台、

消毒操作の試験、

自分の足を経て、

ついにお互いの身体にはりを刺すことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

刺すところは教科書に沿って行います。

実技の教科書の最初に載っているツボは、

「合谷(ごうこく)」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この合谷ははりの基本中の基本です。ここにしっかり、深く刺せるか、

または、はり独特の感覚の響きを与えられるかで優劣が決まってきます。

最初は緊張していましたが、今は少しは慣れたようで手つきもなかなかサマになってます。

合わせて読みたい
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック