ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2020.05.12
学科から学生へ届けたいもの(講義資料発送の裏側)

緊急事態宣言がなかなか解除されないで、
様々な面で不安を抱えていることかと思います。

例年だったらもう1年生とも打ち解けて
冗談を飛ばしあっている頃ですが、
学生の声がしない教員室にもすっかり
慣れてきてしまいました。

学生の声がしないと教員室は静かなのかというと
学生へ郵送する遠隔授業資料の印刷と発送手配で
なにかと慌ただしくしています。

平時だと1週間に分けて配布されている資料が3学年分
一気に印刷して並ぶのでまさに圧巻です。



これで半分くらいになります。
これらをそれぞれの学年でひとりぶんずつにまとめて
宛名シールを貼って郵便局まで持っていく作業を
教員で分担して行っています。



実技科目を中心にお互いに施術し合うような実習が
全く出来ないため、大幅に授業内容の変更を
しなくてはならない科目もあり、そういった科目は
登校禁止期間が延長されるたびに授業計画の
立て直しを余儀なくされます。
今起きていることを嘆いても仕方がない。
将来がかかっているもっと大変な学生のために
今ある環境の中で最良のものを届けたい、と
考えながら自分もまた今年度2回作り直した
授業計画に赤を入れています。

学校が始まったら絶対取り返す。とは他の教員も
このコロナ禍の中で良く言う言葉です。
今出来ることを最大限頑張ろう。
そんな思いも課題や授業資料とともに詰めて
学生の皆さんに届くといいなと思います。

合わせて読みたい
2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月間アーカイブ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック