ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2020.03.27
履正社医療の学科長の根底には、鍼灸師の魂が宿っている

 

 

 

 

 

 

こんにちは、副校長田中です。

テーマを読んで???となる方もいらっしゃるかと思いますが、明かしましょう。

 

まず履正社医療は3つの医療専門職の養成学科がある。

①鍼灸師

②柔道整復師

③理学療法士

です。

 

共通項は、アスリートや患者さんと直接触れ合う仕事で、

円滑な業務の遂行には、人間的対応能力が重要な職種なのです。

その中で履正社医療の3学科長の共通項を分析すると、すごいことが見えてきました。

 

なんと、鍼灸学科の西村学科長が鍼灸師であることは当然ですが、

理学療法学科の池尾学科長も、柔道整復学科の辻井学科長も鍼灸師だったのです。

つまり、共通項として鍼灸師の魂を持っている。

 

 

 

 

 

他にも西村学科長は、鍼灸学最高学位の博士号(鍼灸学科にはもう一人博士号を持つ教員がいる)、

池尾学科長は病院経営の経歴、あんまマッサージ指圧師でもあり、

辻井学科長もあんまマッサージ指圧師に加え、ケアマネジャーとしても活躍していた。

 

履正社医療の3学科長は、博士号や病院トップマネジメント、

それに多くのライセンスホルダーゆえに、

多角的多面的多次元的な教育マネジメントができ、

その資質は履正社医療各学科の医療職養成に反映している。

 

とはいえ3人の先生方は、優しく、とてもフランクでフレンドリーなので、

見かけたら気軽に声かけをしてみてください。

それぞれの医療専門職について、貴重な、おもしろい話が聞けますよ。

 

合わせて読みたい
2020年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月間アーカイブ
  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 鍼灸学科のFacebookもチェック