ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2019.08.20
高校野球、そのあとは…

実話のQ&Aになります。

『履正社医療の先生へ質問です。高校野球を終えた今、僕にこれまでの経験を生かせる仕事がありますか。』

こんにちは、医療副校長田中です。質問にお答えします。

人は誰でも自分が努力してきた事、打ち込んできた経験や実績を終えることなく、何らかの形で将来の仕事に結び付けたい気持ちがあると思います。

特に高校野球を経験している生徒は少年野球からのスタートが多いので、幼少期のスタートから含める約10年間取り組み、スキルだけでなく、まさしく社会の縮図を経験してますよね。

 

大学でプレーヤーとして継続する人もいるでしょうが、その人たちも含めて、野球選手が仕事として成り立つ、プロ野球選手などはほんの一握りです。

 

選択肢の中に医療資格を取得し、治療家として生きる道があります。

 

元プロ野球選手の方々もこの道で生計を立てている人が多くいます。 いつか出会う、自らも経験した少年野球の子供たちに、治療や予防医療だけでなく、その経験やスキル、テクニックも伝えることができます。

自らの経験を生かす仕事、医療国家免許への道、田中はおすすめします。

合わせて読みたい
2019年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月間アーカイブ
タグ
    • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
    • 鍼灸学科のFacebookもチェック