ACUPUNCTURE and MOXIBUSTION DEPARTMENT
十三キャンパス

鍼灸学科

ブログ

2018.11.12
あたたかい。はり。

こんにちは、教員の桝谷です。
11月になり、日に日に肌寒さを感じるようになってきました。

今日はタイトルにもありますが、温かいはりを紹介します。

灸頭鍼(きゅうとうしん)といいます。

灸頭鍼は身体に刺したはりに、もぐさを丸めたものをつけて点火する
昭和初期から始められた治療法です。

はり治療ときゅう治療を同時にできる優れた治療法です。
熱いことはほとんどなく、まるで温泉に入っているような気持ちになれます。
温泉の効能のように、灸頭鍼は神経痛、五十肩、腰痛、むち打ち、虚弱体質、
胃下垂、食欲不振、便秘などの治療に使われています。

合わせて読みたい
2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
月間アーカイブ
タグ
    • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
    • 鍼灸学科のFacebookもチェック