学びのステップ

  • 基礎知識・技術の習得を行ない、夏ごろには24時間リレーマラソンのトレーナーブースでトレーナーの仕事を体験し、また、パーソナルトレーナーの施設での業務を見学体験します。後期からは、パーソナルトレーナー現場実習でさまざまなトレーニングテクニックを習得するための実習を行ないます。さらにフィードバックを実施し、学んだテクニックを再確認します。
  • これまで学んだ経験をもとに総合的な学習・実習が始まります。10月に行なわれるNSCA-CPT試験に向け、理論試験対策授業でバックアップの体制を万全にし、資格試験合格に邁進します。

卒業後の主な進路

  • パーソナルトレーナー(チーム契約・個人契約)
  • 各種トレーニング施設
  • 公務員
  • トレーナー派遣企業
  • 公共スポーツ施設・体育館
  • その他
  • フィットネスクラブ
  • 内部進学・大学編入学

注目の資格はコレ!

NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)

パーソナルトレーナーコース2年生NSCA-CPT合格率100%

NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)とは

スポーツ選手から、健康・体力作りを目的とした一般の方まで、一人ひとりの目的に応じたトレーニングプログラムを作成し、指導を行うことができる資格です。世界140ヶ国で普及されている国際的に認められたパーソナルトレーナー資格で、全世界で9,500名以上、日本では2,500名以上のNSCA-CPTが活躍しています(2012年現在)。

PHIピラティスの資格を専門学校団体で唯一取得可能!

パーソナルトレーナーコースイメージ

本場アメリカのメジャースポーツであるNFLやNHL、日本ではサッカー日本代表チームなどのプロスポーツ界でも導入され、またフィットネスクラブやリハビリ施設などでも活用されています。
履正社では、このPHIピラティスを全国の学校で初めて導入しました。
講師にはPHIピラティスの第1人者であり、日本人初の公式トレーナーである桑原匠司氏を招き、特別プログラムとして実施しています。
今、最も注目されている資格の1つであるPHIピラティス。
トレーナーやインストラクターにとって大きな武器になることは間違いありません。
現場で活用できる資格を、本校で一緒に目指しましょう。

学校団体で初導入! バイパーライセンス認定講習会を実施

パーソナルトレーナーコースイメージ
パーソナルトレーナーコースイメージ

オリックス・バファローズやセレッソ大阪などのプロスポーツチームからフィットネススタジオやパーソナル施設などでも導入されている、今話題のViPR(バイパー)!!
そのViPRが、全国の学校団体で初めて本校に導入され、ライセンス認定講習会が開催されました。
ViPRとは、筒状の器具を使い、360°自由自在に身体を動かすことのできる点が革命的と言わています。このViPRだけでバランス感覚、筋力、敏捷性など様々な能力が向上。
また、9,000以上のエクササイズが実践出来るので、アスリートから高齢者まで幅広いクライアントに活用できます。
他にはない最先端のツールを、履正社で是非体験してみて下さい!!

その他取得可能資格

  • NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)
  • 救急法救急員
  • JATI-ATI(トレーニング指導者)
  • PHIピラティス公認 MAT Ⅰ&Ⅱインストラクター
  • 財団法人日本コアコンディショニング協会ベーシックインストラクター
  • SAJ基礎スキー技能テスト(1〜4級)
  • バイパーライセンス
  • SAJスノーボード技能テスト(1〜5級)
  • 健康運動実践指導者
  • キャンプインストラクター(初級)

卒業後の主な進路

  • パーソナルトレーナー(チーム契約・個人契約)
  • 各種トレーニング施設
  • 大学編入学
  • トレーナー派遣企業
  • 公共スポーツ施設・体育館
  • 公務員
  • フィットネスクラブ
  • 内部進学
  • その他

専門カリキュラム

アスレティックリハビリテーションⅠ・Ⅱ・Ⅲ/スポーツマッサージ/トレーニング科学/スポーツ栄養学Ⅰ・Ⅱ/体力測定評価法・評価実習/コンディショニングⅠ・Ⅱ・Ⅲ/コンディショニング実習/スポーツ医学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ/傷害評価法/テーピングⅠ・Ⅱ/触診/パーソナルトレーナー概論/パーソナルトレーナー演習/ストレングス&コンディショニング(実習)/日本語表現Ⅰ・Ⅱ(大学編入対策)/パソコン実習/公務員試験講座
※ その他、夏季実習、冬季実習、海外研修、指導実習(年間・短期)、救急処置法(集中)などがあります。
※ 上記以外に1年前期に受ける共通科目などがあります。

  • 最新のトレーニングマシンの導入

    「ハンマー・ストレングス」を導入。

    履正社では関西圏のトレーナー養成専門学校で初めて、ハンマー・ストレングスのトレーニング器具を導入しました。 ハンマー・ストレングスはトレーニング器具のトップブランドで、アメリカでは4大スポーツのNFL・MLB・NBA・NHLのチームが導入し、日本でもプロ野球・サッカーJリーグ・バレーボールVリーグほか、競技スポーツが盛んな学校や団体で使われています。
    トップアスリートたちが使用するハイレベルな器具を日常的に使って学ぶことで、アスリートの幅広い要求にいつでも柔軟に応えられるトレーナーの養成をめざします。

  • マンツーマンでの指導

    マンツーマンでの指導が高い付加価値に。

    パーソナルトレーナーイメージ

    パーソナルトレーニングの最大のメリットはマンツーマンの指導。人間の身体は骨盤の傾きや重心の位置、筋肉のバランスなど千差万別で、個人の身体の特長に合わせたトレーニングは世界に一つしかありません。パーソナルトレーニングが高い付加価値を生み出すのは、そこに理由があるのです。

  • トレーニング科学

    トレーニングの効果を最大化。動作改善の手法を学ぶ。

    パーソナルトレーナーイメージ

    スポーツにともなう痛みやケガを予防、軽減し、技術や成績を向上させるための「動作改善」を学ぶのが、「トレーニング科学」の目標。動作改善を行うことで、トレーニングの効果を最大限に引き出します。

  • ストレングス&コンディショニング実習

    個々の身体や動きを見極める。

    パーソナルトレーナーイメージ

    人の基本的な構造に基づいた動きを知ることで、バランスのとれたケガのないトレーニング指導ができるように、ウエイトトレーニングを中心としたさまざまなトレーニングを学びます。アスリートに対して、また各種企業、地域での運動指導者として活躍する下地を作ります。

ご質問 & ブログ情報

  • 資料請求はこちら
  • line riseisha
  • オリジナルスマホアプリ
  • オープンキャンパス