大阪(十三・茨木・箕面)医療とスポーツの専門学校

0120-8404-21

理学療法学科

履正社ならではの学び方がある

理学療法士は病気やケガで日常生活が困難になった患者様の身体機能の回復に最大限努め、社会復帰に導く仕事。理学療法学科では卒業時に高度専門士の称号が授与されます。国家資格取得をめざし、医療チームの一員として活躍する、理学療法士を育成しています。

  1. 理学療法イメージ
    01

    高度専門士を育成する
    4年制教育。

    理学療法士になった後、自分の研究分野をさらに極めたい場合は、大学院へ進学するのも一つの方法です。大学院への進学は、大学を卒業して「学士」を授与されるか、専門学校でも4年制で文部科学大臣が指定した課程を満たしている学校を卒業して「高度専門士」を授与されるかです。本校の理学療法学科を卒業すれば、「高度専門士」が授与されるので大学院への進路も開けます。

  2. 理学療法イメージ
    02

    ライフスタイルで学べる
    昼間部・夜間部の二部制を採用。

    履正社の理学療法学科は、昼間部も夜間部も同一カリキュラムで、学びの内容に違いはありません。昼間部は週5日間、夜間部は週6日間の通学となります。
    学業に専念して朝からしっかりと学ぶのか、仕事や他のことと並行して夜間で効率的に学ぶのか、同じ4年間をどのように過ごすのか自分のライフスタイルに合わせて選択してください。
    特に夜間部は学費を安価にして、勤労学生をサポートしています。

  3. 理学療法イメージ
    03

    AT取得で
    可能性が広がります。

    本学科では、理学療法士の資格取得と並行して日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)の受験資格を取得できます。ケガや病気を患ったアスリートに対して、選手生活復帰のためのリハビリテーションなど、将来の選択肢の幅を大きく広げることができます。

ますます広がる「鍼灸師として活躍できる」フィールド

  • AT資格でスポーツの世界へ

    骨折や脱臼などをはじめ、ケガや故障のリスクにさらされるアスリートは、回復の際にも高い運動能力の回復を求められるため、スポーツを熟知した理学療法士のサポートを必要とします。本校では、ATの資格を併せて取得できるので、将来活躍の場所が広がります。

  • チーム医療の一員として病院で

    脳卒中などの病気や、交通事故などのケガが原因で起こる、身体障がいを回復させることが、理学療法士の大きな仕事です。病院のリハビリテーション科やリハビリテーションセンターなどで、医師の指示やそのほかの医療スタッフとの連携を図り、チーム医療の一環として、身体機能の回復を図っていきます。

  • 地域リハビリテーション

     リハビリの必要な患者様は、医療機関などの施設だけでなく、各地域の自宅で生活をしているケースもあります。地域保健センターや訪問看護ステーション、医療機関の在宅訪問指導なども理学療法士のサポートが求められている場所の一つです。

  • 小児リハビリテーション

    早産や妊娠中の感染症がもとで起こる脳性まひは、新生児にさまざまな運動発達障がいを引き起こします。その結果、リハビリの必要な障がいを持つ子たちが数多くいます。こうした子どもたちのための小児リハビリテーションを行うことも、理学療法士の仕事の一つです。

  • 高齢者の運動機能回復をサポート

    65歳以上の方を高齢者と呼びますが、日本は2500万人以上の高齢者を抱える超高齢社会となっています。お年寄りの運動機能回復は、理学療法士の重要な仕事。病院やデイケアセンターなどのほか、各種の老人福祉施設などで、高齢者の機能回復にあたります。

理学療法士は肉体だけでなく人の心にも深く関わる職業

2009年 卒業 東山高等学校 出身

影石 言光 先生 千葉ロッテマリーンズ 理学療法士

影石 言光先生

学生時代、共に夢見た仲間は今でも良き同志です

学生時代、共に夢を追いかけた仲間とは今も親交が続いていて、そのほとんどが医療現場で理学療法士として活躍しています。選手の復帰を願い日々仕事に向かう私にとって、日夜患者様のために奮闘する彼らの存在はエネルギーの源。同じ立場で悩みを共感したり、互いにアドバイスしあったり。シーズン中は選手に付きっきりで勉強会やセミナーに参加して新たな知識や最新の情報を得られないぶん、彼らからいろいろ伝授してもらっています。同窓の仲間は今でも良き同志。互いに切磋琢磨できる存在です。

ますます広がる「鍼灸師として活躍できる」フィールド

昼間部 学業に専念して理学療法士をめざす

朝からしっかり学ぶ!
選択授業で
さらなるスキルアップも可能!

昼間部は9時30分から始まる1限目から16時40分に終了する4限目までの授業を5日間受講するスタイルです。※毎日4限授業があるとは限りません。
学業に専念し、アルバイトなどの労働は補足的に行いたいと思っている方に向いています。
昼間部で学びながら、アスレティックトレーナー(AT)の資格を取得したい方は、学科の授業を受講した後の16時50分から始まる5限目と18時30分から始まる6限目に開講されるAT選択授業を受講することができます。
昼間部は時間の調整が比較的容易で、授業の復習や実技練習を多く行うことが可能です。友人と同じ目標に向かって密な時間を過ごすことは、将来理学療法士になってからもその経験や友情が大いに役に立つことでしょう。

患者様に信頼される理学療法士をめざします。

郷 侑子 2015年卒業 京都外国語大学 出身

医療法人藤井会 石切生喜病院 勤務 4月から新人理学療法士として急性期病院で勤務します。履正社の先生方は優しく、困ったときはすぐに手を差し伸べてくださいました。実習や、授業で学んだことを活かし、技術の向上を図り、患者様に信頼される理学療法士をめざします。

夜間部 働きながら理学療法士をめざす

経済的な学費で学ぶ!
夜間で効率的に
国家資格取得をめざすことが可能!

夜間部は18時30分から始まる6限目から21時40分に終了する7限目までの授業を月曜日から土曜日までの6日間受講するスタイルです。
昼間は働いて、就業時間を終えてから学びたいと望んでいる方に向いています。病院に勤務している方などは、夜間部を選択されているケースが多いです。
夜間部で学びながら、アスレティックトレーナー(AT)の資格を取得したい方は、15時10分から始まる4限目と16時50分から始まる5限目に開講されるAT選択授業を受講することができます。そして、理学療法学科・夜間部の授業を受講することになります。
働きながら学ぶということは、簡単なことではありませんが、仕事と勉強を両立させて国家資格を取得できれば、それは大きな自信となるでしょう。その後に理学療法士として仕事をする際にも、きっと大きな支えとなり仕事上の壁も乗り越えられるはずです。

患者様の真意をくみ取れるセラピストになりたい

吉田 千晶 2013年卒業 立命館大学 出身

関西リハビリテーション病院 勤務 在宅生活を支える訪問リハビリに勤務しています。履正社での実習中に触れた、さまざまな先生方の考え方には大いに刺激を受けました。その刺激は、今でも私の中の戒めや原動力です。今後も初心を忘れず、真摯に患者様に向き合っていきます。

  • 医療 + アスレティックトレーナー

先生紹介

  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 先生イメージ
  • 左矢印
  • 右矢印
  • 先生イメージ

    市田 修一先生

    • 理学療法士

    未来の理学療法士を育てる。

  • 先生イメージ

    岡林 豊 先生

    • 理学療法士

    学校での勉強は大変だと思いますが、知識以外にも仲間など得られるものが多いと思います。

  • 先生イメージ

    寺尾 紘先生

    • 理学療法士

    「人の気持ちを大切にする」
    理学療法士をめざして一緒に頑張りましょう!

  • 先生イメージ

    狩野 祐司先生 AT資格保有者

    • 理学療法士
    • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)

    本校では理学療法士に必要な知識はもちろんのこと、スポーツ分野の知識も学べるので、有意義な学生生活が送れます。

  • 先生イメージ

    池尾 忠思先生

    • 理学療法士
    • はり師、きゅう師
    • 日あんまマッサージ指圧師
  • 先生イメージ

    井口 祥平先生

    • 理学療法士

    ともに学び、有意義な学生生活を送りましょう。

  • 先生イメージ

    西村 壽晃先生

    • 理学療法士

    思い描く理学療法士めざして、ともに成長しましょう!

  • 先生イメージ

    石田 佳子先生

    • 理学療法士

    4年間一緒に頑張りましょう。

  • 先生イメージ

    能登 洋平先生

    • 理学療法士
  • 先生イメージ

    久保 明裕先生

    • 理学療法士

    大きな社会変革の嵐の中、ともに真の医療人をめざしませんか。

  • 先生イメージ

    島 樹先生 AT資格保有者

    • 理学療法士
    • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの活躍を目標に、履正社でとことん学んでみませんか。

  • 先生イメージ

    山口 宗明先生 AT資格保有者

    • 理学療法士
    • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)

    理学療法士には慈しみの心・知識・技術が必要です。「人として」「理学療法士として」ともに学びましょう!

ご質問 & ブログ情報

  • 資料請求はこちら
  • line riseisha
  • オリジナルスマホアプリ
  • オープンキャンパス