NOW AND HERE 履正社卒業生の今。

#2「愛染橋病院」長谷川 綾佳の場合

『子どものリハビリ』という未知の世界に触れたことが、すべての始まり。
身近な方が障がいを持って生まれてきたことがきっかけで、理学療法士をめざしたそうです。
患者さんの人生を負う仕事と受けとめ、日々の業務に邁進する長谷川さん。
自身の将来の夢についても語っていただきました。

先輩略歴

平成22年3月 理学療法学科 卒業

長谷川 綾佳

先輩プロフィール
生年月日 昭和63年1月28日
出 身 地 大阪府茨木市
出 身 校 大阪府立福井高等学校
勤 務 先 愛染橋病院
所有資格 理学療法士

長谷川さんが学んだ理学療法学科とは

理学療法士は病気やケガで日常生活が困難になった患者様の身体機能の回復に最大限努め、
社会復帰に導く仕事。理学療法学科では卒業時に高度専門士の称号が授与されます。
国家資格取得をめざし、医療チームの一員として活躍する、理学療法士を育成しています。

理学療法学科

昼間部・夜間部 4年制

卒業後の主な進路
  • 病院・診療所・リハビリテーションセンターでの勤務
  • 介護老人保健施設での勤務
  • 訪問リハビリテーション(在宅サービス)
  • スポーツ分野への関わり
  • 行政分野への関わり

履正社の理学療法学科の特長

  • 1将来を見据えたゼミナール
    活躍できる分野ごとに開講

    同一担任による3年間一貫指導

    理学療法士になった後、自分の研究分野をさらに極めたい場合は、大学院へ進学するのも一つの方法です。本校の理学療法学科を卒業すれば、「高度専門士」が授与されるので大学院への進路も開けます。

  • 2ライフスタイルで学べる昼間部・夜間部の二部制

    ダブルラーニング制度があります

    履正社の理学療法学科は、昼間部も夜間部も同一カリキュラムで、学びの内容に違いはありません。同じ4年間をどのように過ごすのか自分のライフスタイルに合わせて選択してください。特に夜間部は学費を安価にして、勤労学生をサポートしています。

  • 3AT取得で可能性が広がります

    「開業支援システム」で卒業後の独立をサポート

    本学科では、理学療法士の資格取得と並行して日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)の受験資格を取得できます。ケガや病気を患ったアスリートに対して、選手生活復帰のためのリハビリテーションなど、将来の選択肢の幅を大きく広げることができます。

バックナンバー

体験イベントに参加する

イベントカレンダー

まずは学校の詳しい資料が欲しい

資料を請求する