NOW AND HERE 履正社卒業生の今。

#1「箕面の森整形外科クリニック」竹谷 駿一の場合

中学生の頃は、野球一筋だった竹谷先輩。
日々の練習に励むなかで、ケガをする場面も多かったようです。
診療のために訪れた治療院で、人生の目標を決定づける出会いがありました。
現職に辿りついた経緯や日々の仕事、やりがいについてご紹介します。

先輩略歴

平成26年3月 柔道整復学科 卒業

竹谷 駿一

先輩プロフィール
生年月日 平成3年11月2日
出 身 地 大阪府吹田市
出 身 校 大阪府立阿武野高等学校
勤 務 先 箕面の森整形外科クリニック
所有資格 柔道整復師
NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

竹谷さんが学んだ柔道整復学科とは

柔道整復とは、ねんざや骨折などのケガに対しさまざまな診察と処置(整復)を行い、
早期の回復や社会復帰のために人体の自然治癒力を増進向上させる治療です。
履正社では日常生活で負傷した外傷の処置、リハビリだけでなく、
スポーツでのケガやスポーツリハビリを専門とするアスレティックトレーナーも養成しています。

柔道整復学科

昼間部(午前・午後)3年制

卒業後の主な進路
  • 医療機関での勤務
  • 介護保険施設での勤務
  • 接骨院・デイサービスの開業、勤務
  • スポーツ現場でのトレーナー業務
  • 介護分野におけるケアマネージャーとしての勤務
  • ケアプランセンターの開設

履正社の柔道整復学科の特長

  • 1同一担任による3年間一貫指導

    同一担任による3年間一貫指導

    学年が上がっても、担任が各学生の習熟度や得意・不得意分野、個性などを把握しているため、資格試験受験まできめ細やかなサポートが可能です。

  • 2ダブルラーニング制度があります

    ダブルラーニング制度があります

    柔道整復師を目指しながら、競技コース(野球、サッカー、バスケットボール、ソフトテニス、テニス)を併修する、あるいは日本体育協会公認のアスレティックトレーナー資格をあわせて取得する道も用意されています。

  • 3「開業支援システム」で卒業後の独立をサポート

    「開業支援システム」で卒業後の独立をサポート

    柔道整復師として自立できるよう、在学中から開業プランを策定するなど、独自の開業支援システムによるサポートを行っており、卒業生の確かな将来をフォローします。

バックナンバー

体験イベントに参加する

イベントカレンダー

まずは学校の詳しい資料が欲しい

資料を請求する