広報スタッフブログ

詳細

2021.11.09
「もりのみやカラダ研究所」、大盛況でした!

 

こんにちは。履正社医療スポーツ専門学校 広報部です。
11/7(日)、大阪・もりのみやキューズモールBASEで、1日だけのスペシャルイベント「もりのみやカラダ研究所」が開催されました。
当日は晴天に恵まれ、過ごしやすい体感温度。この日のために運営準備をしてきた学生のみなさんの頑張りをねぎらうかのようなイベント日和でした。
(上の写真は午後に行われたエアロビクス。会場全体めっちゃノリノリです)。

 

 

準備中の学生をパチリ。左が鍼灸学科(午前中担当組)、右がライフ・フィットネストレーナーコースのみなさんです。サクサクと会場設営が進み、あっという間に11時、イベントがスタートしました。

 

 

フィットネスゾーンでは開始早々、キッズトレーニングが大人気。ラダーをぴょんぴょんと進むと……立ちはだかるお兄さんたち。

じゃんけんに負けたらスタート地点に戻るのですが、お兄さんたちの優しさがじゃんけんに出てしまい、子どもたち、結構勝ち進んでいました(笑)。マーカーを集めながらダッシュしたり、ミニハードルを飛び越えたり。みんな楽しそうに体を動かしています。

 

 

そしてこちらはキッドビクス。音楽がかかりはじめると、様子を見ていたご家族がどんどん合流してきます。

『鬼滅の刃』の音楽で踊るバージョンは、禰豆子の鬼ポーズがあったり、剣を抜くかっこいい振りがあったりと、子どもたちもすぐ夢中に。

 

 

がんばったみんなには風船のプレゼントも(日本こどもフィットネス協会様よりご提供いただきました。ありがとうございます)。

 

 

盛況ぶりは鍼灸ゾーンも負けていません。問診を終えた後、ブース内のテーブルや簡易ベッドでじっくり鍼灸体験する方がちらほらと。午後には順番待ちの人も出て、イベント終了まで大忙し。

「行列のできる鍼灸院」がキューズモールに突如、現れました。

 

施術を体験された方とお話しする機会があり、いかがでしたか? と感想を伺ったところ、「初めて鍼灸を受けてみたけど、痛くないんですね。これを機にまたやってみようと思いました」とのこと。みなさんすっかりリラックスした表情でした。

 

 

こちらは小児鍼灸体験。美容ローラーのようなものをコロコロと転がすのですが、子どもたちも興味津々。パパママは鍼をしてもらい、お隣でお子さんはローラーでコロコロ……。和やかな雰囲気です。

 

 

大人向けプログラムはヨガ(写真左)、ピラティス(写真右)、ストレッチポール、ノルディックウォーキングなど、さまざまな体験が行われました。

 

辻本先生によるヨガは、先生のゆったりとした語り口のレクチャーを横で聴いているだけで寝てしまいそうになる癒しの空間。

辻本先生はプログラムの合間にイベントを案内するMCも務めてくださったのですが、あまりの名MCっぷりに広報スタッフ脱帽。先生、次回もMCぜひよろしくお願いします!!

 

ノルディックウォーキングは、もりのみやキューズモールBASE自慢のエアトラックを使い、大阪城を眺めながら歩くという贅沢な時間が過ごせ大好評でした。

 

 

学生も教員も忙しく動き回りつつ終始笑顔。大盛況のうちに無事終了しました。貴重な実習体験になったのではないかと思います。みなさん、本当にお疲れ様でした!