スポーツ学科 ソフトテニスコース

ブログ

2017.10.12
僕たち、スポーツと医療両方学んでます~ソフトテニス、スポーツの専門学校、履正社スポーツ専門学校~

先日のブログでご紹介した関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦!
プレー写真は見ていただけましたか?
その中で、学生の紹介もさせていただきました。
まだチェックしていない方はこちらをどうぞ。

さて、文中にでてきたメディカルアスリート専攻。
皆さんご存知でしょうか?
医療とスポーツ、両方とも学びたいという方におすすめの専攻です。

『大好きなソフトテニスを続けながら、医療人をめざしたい』

この専攻なら、その夢を叶えることができます。
競技について知識を深めながら、医療系国家資格の取得をめざしましょう。
実際に、先輩も頑張っていますよ。
メディカルアスリート専攻の学生たちは、2年生になると午前中にソフトテニスの授業、午後から医療系学科の授業を受けることになります。この日も、実技の授業を終えた学生たちが、医療の勉強に励んでいました。


石見智翠館高等学校出身の林君は、柔道整復師をめざしています。
初めて学ぶ分野ばかりで戸惑うことも多いようですが、一緒に頑張る友人もいて、楽しく過ごしているようです。


岡山県立高梁高等学校出身の熊本君も、同じく柔道整復師をめざしています。
この日は小テストがあったようで、結果を見せてくれました。
正解が多く、本人としても嬉しかった様子。
この調子でこつこつと基礎を固めていってもらいたいですね。

スポーツと医療を両立して学ぶには、確かに大変なこともあります。
彼らにとっては、大会も試験もどちらも重要なわけです。練習がハードな日も机に向かい、勉強しなければなりません。でも、それを乗り越えれば自分が想い描く夢を叶えることができます。

競技者を支えられる医療人、地域の人々を支えられる医療人、皆それぞれに自分の夢を抱きながら今日も一生懸命頑張っています。

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月間アーカイブ
タグ
    • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。

    スポーツ学科 ソフトテニスコース