スポーツ学科 サッカーコース

ブログ

2018.08.09
関西女子サッカーリーグ2部 第6節

8月5日(日)関西女子サッカーリーグ2部、第6節を滋賀県伊香立運動公園で行いました。

第6節の相手は「栗東FC LIBRO」です。

 

 

前半 0-1

後半 2-2 得点者 奥山(咲洲高等学校出身:2年) 平田

合計 2-3

 

 

ここまで関西女子サッカーリーグを5節終え、3勝2敗と最初の3連勝後は勝つことができず、チームとして悩んでいました。

この6節のために、サッカーコースGM高祖先生に相談をし、夏休み期間は女子の練習を高祖先生がみてくれることになり、挑んだ試合でした。

今回の試合では負けはしましたが、攻撃ではいつもよりシュートまでもっていく形もチームとしてできていたし、守備ではしっかりとインターセプトや2人でサンドしてボールを奪うこともできていたので、すごくいい試合でした。

 

 

しかし、結果は負け。しっかりと結果を受け止めて次節に繋げたいと思います。

次節 8月25日(土) 12:30 キックオフ vs 和泉テクノ OFA四條畷 応援よろしくお願い致します。

 

 

学生コメント

奥山ひなの(咲洲高等学校出身:2年)

今日は関西リーグ第6節でした。この2週間これからの試合に勝つために高祖先生の指導で練習してきました。個人の力を伸ばしながら、チームで共通の戦術理解をしポジションや攻め方、守り方、など色々な事を教えてもらいました。

結果は2ー3で負けてしまいました。しかし、シュートまでいけたシーンがとても多く、パスもいつもより繋げたと思うので良かったと思います。

個人としてはディフェンスをサボってシュートを打たれたり、ディフェンスの位置が悪くパスを簡単に通された場面があったのでしっかりこれからの練習でディフェンスも頑張りたいと思います。

オフェンスでは、シュートを決めることができて嬉しかったです。でも、まだまだ裏に飛び出す動き出しや1対1を積極的に勝負出来なかったなど、悪い所もたくさんあったので練習していきたいと思います。

今日の試合は、今までの試合とは違い全員が共通の意識でプレーできたと思います。そして、試合を通しての反省点も見つかったので、これからも教えてもらって練習を続けて次こそは必ず勝ちたいです。

 

 

中峰涼乃(高取国際高等学校出身:2年)

私のこの試合での目標は、前に飛び出して攻撃に関わる。周りの相手と味方をしっかり見てディフェンスする。この2つでした。

前回の試合の反省をいかして、いつもよりどんどん前に出てみました。もっと出れるところもあったし、サイドを上がっている味方のフォローが出来なかったです。入らなかったけどシュートまでいけたのは良かったと思います。

守備では、サンドできるとこは狙うように言われてたけど、いっていいのかダメなのかの判断が自分では上手く出来ず、周りの声ばかり動いていました。次の試合では自分の判断で出来るように勉強したいです。

個人としては前の試合よりは良いところが増えていたので、オフ明けの練習から頑張って、次の25日の試合までにはもっと上手く動けるようになりたいです。

合わせて読みたい
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月間アーカイブ
タグ
    • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。

    スポーツ学科 サッカーコース