スポーツ学科 サッカーコース

ブログ

2017.09.12
関西女子サッカーリーグ2部 第8節

9月10日(日)関西女子サッカーリーグ2部の試合が滋賀県甲南B&G海洋センターで行われました。
第8節の相手は「ディアブロッサ高田」です。
関西女子サッカーリーグ2部も残り2試合となり、現在2勝4敗1分、勝点7と2部残留に厳しい状況の中
での大事な一戦となりました。

前半 0-2
後半 1-1  得点者 奥山(大阪府立咲州高等学校出身:1年)
後半 1-3

2部に残留するには残り2試合中、1勝すればほぼ残留が決定する大事な一戦でした。
前半から得点を奪えるチャンスはあったものの、得点を奪うことができず、前半15分に
失点。その後もチャンスをつくり、シュートまでもっていくが、なかなか得点がとれず、
後半29分にまたも失点。
後半に入り得点を奪いに前から積極的にゴールを狙いました。前半同様、後半にも得点
チャンスが数回ありましたが、決めきれず、勝つことができませんでした。
勝てない相手でもなく、チャンスはあったが決めきれないところが今回の反省点です。
この悔しさを次の試合に繋げ、最後は勝って関西リーグ2部に残留できるよう全員で頑張ります。

 

 

 

学生コメント
青木理茉(京都府立久御山高等学校出身:2年)

関西リーグ2部 第8節 VS ディアブロッサ高田でした。
2部に残留するためには勝ちにこだわらないといけない試合でした。

前半開始から履正社はリズムよく攻めていました。
先制点を取れば自分たちのペースになるので、積極的にゴールを狙いにいきました。
しかし、決めきりたいところで決めきれず、前半相手に2点をとられてしまいました。
後半開始して逆に攻められることが多くなりディフェンスをする時間が長かったが相手の裏をとりシュートを決めきってくれました。
でも、すぐに相手に点を取り返されてしまい試合は終わりました。

自分自身前節はFWとして出てあまりいい動きができずチームに迷惑をかけてしまったので、頑張ろうと思っていました。
1年前の自分には考えられないくらい試合で走りきることができ、試合は負けましたが自分の力を出しきれた試合になりました。

最終節 自分のできることを一人一人が出してそれぞれの特徴を生かしどんな形でもいいから勝って絶対2部に残留できるように頑張りたいです。

最終節も、応援お願いします。

 

 

 

 

奥山ひなの(大阪府立咲州高等学校出身:1年)

今回の試合は勝つことができませんでした。
ですが、チーム全員が勝ちたいという気持ちで最後まで諦めずに戦えた試合だと思いました。
前半、自分のミスで失点をしてしまったので後半は絶対に点を決めようと思いプレーしました。
チャンスでスルーパスがきて一点決める事ができて本当に嬉しかったです。
でも、なかなか裏に抜け出す事ができずボールがもらえなかったり
ディフェンスでは、シュートを打たせないようにディフェンスするなど、まだまだできていない事が
たくさんあるのでもっと練習していきたいと思いました。

今回は勝つ事ができなかったですが、来週の関西リーグ最終戦はもっと練習して絶対に勝ちたいです。

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月間アーカイブ
タグ

    スポーツ学科 サッカーコース