柔道整復学科

ブログ

2018.01.11
甲子園出場経験の古豪、鳥取商業高等学校と履正社高等学校の対決が現実した謎にせまる

こんにちは、学科長田中です。

 

このブログでも過去にアップしましたが、履正社柔整3年生に鳥取商業高等学校野球部出身、西口侑冶君が在籍しています。

 

過去のブログはコチラ

 

そして来春、野球部出身の侑冶君の弟と、同じく野球部出身の同級生1名が入学してきます。

 

成績はトップレベルでも国家試験に向かって力を抜かず、勉学に取り組む侑冶君の日々の報告と、入学してくる2名の生徒の状況把握に鳥取商業高等学校野球部監督でおられる渡辺先生を訪問しました。

 

侑冶君の努力や忍耐は高校時代からも同じで、11月の学会発表や受験に向けて打ち込んでいる事に関して、渡辺先生は大変感銘を受けておられました。

 

別れ際に、渡辺先生より

『あの、子供たちに一度全国トップレベルの履正社との試合をさせてあげたいのですが、無理ですよね』

と非常に遠慮がちなお言葉で相談されました。

 

 

すぐさま

『渡辺先生、いいえいいえ、聞くことは問題はありません。日程が合うかどうかだけです、早速、釜谷校長(法人専務理事)に相談します』と。

 

帰校後、釜谷校長に報告をし、履正社高校野球部岡田監督と調整後なんと、すぐさま3月に試合が設定されました。

 

~履正社茨木グラウンド~

 

侑冶君から端を発した、入学してくる弟含め後輩2名との良縁、渡辺先生からのお言葉、そして後輩のために実現した試合。
侑冶君ありがとう、卒業そして国家試験まで残り2か月ほどだけど、気を抜かず成功を勝ち取れ。

履正社柔整は、これからもオール履正社で様々な課題を乗り越えていきます。

 

 

 

  • NOW AND HERE 履正社卒業生の今。
  • 柔道整復学科のFacebookもチェック

柔道整復学科