柔道整復学科

ブログ

2017.09.12
充実した夏季実習【1】

こんにちは、学科長田中です。

今年の夏は猛暑が続きましたね。

 

履正社柔整の夏は学生がアクティブに動きまわる季節です。

おそらく季節の感想など感じる間もないほど、充実した期間であったと思います。

 

では早速、学生の夏季実習をご紹介します。

 

 

 

 

1. 兵庫県たつの市「大谷接骨院」

 


 

実習生の佐藤君は将来、機能訓練指導員として働くことを目標にしており、今回は接骨院とリハビリテーション型デイサービスを併設されている治療院での実習を希望しました。

 

 

 

 

2. 鳥取県鳥取市「みやわき鍼灸接骨院」

 

 

野球をはじめ、スポーツ外傷の患者さんが多く来院される、鳥取では有数の接骨院です。

実習生の福原さんも将来、スポーツ外傷を治療したいと考えているため、こちらでお世話になりました。

 

 

 

 

3. 愛媛県松山市「くりた鍼灸接骨院」

 


こちらの整骨院にもスポーツ外傷の患者さんが多く来院されます。

実習生の大下さんは将来、柔整トレーナーとしてスポーツ選手の治療を行いたいと考えています。

 

 

 

 

4.兵庫県神戸市「横山接骨院」

 


こちらは格闘技系や武道をしている患者さんが多く来院され、実習生の濱野君も将来、格闘技系の選手も診てみたいという希望がありました。

 

 

 

 

学生本人が将来、どういった治療家を目指しているのか。
履正社柔整では、担当教員と面談をおこなったうえで、夢や希望に沿った施設での実習が可能です。

 

 

次回、「充実した夏季実習2」もお楽しみに。

  • 柔道整復学科のFacebookもチェック

柔道整復学科