柔道整復学科

ブログ

2017.08.09
これが履正社柔整の強みです

こんにちは、学科長田中です。

 

先日から、2年生の実習先事前訪問について投稿していますが、今回は特に卒業生が多く勤務している2施設を取り上げたいと思います。

 

 

1施設目は神戸市北区にある「森接骨院」

 

以前に何度も登場していますが、神戸市北区・三木市・三田市のエリアでは知らない人はいないという程、中高生が部活動のケガで来院する有名な接骨院です。

 

履正社柔整の卒業生も延べ10名は卒後臨床研修(新卒研修での勤務)でお世話になっています。

 

 

写真に写っているのは本校卒業生と実習生(1段目向かって左から実習生の阿萬田君・山本君・佐藤君。2段目左から11期卒真鍋君・6期卒池町君、3段目は本校2年生でもあり貴院でアルバイトをしている福畠君)です。


 

 

 

2施設目は兵庫県たつの市にある「大谷接骨院」

 

兵庫県の西播磨地域では、非常に有名で、来院患者さんもとても多い接骨院です。

隣接して機能訓練特化型(リハビリテーション型)のデイサービスを開業しています。

 

新卒研修では接骨院業務と同時に介護保険施設でも研修できるので、人気が高いです。

 

 

写真に写っているのは、こちらも本校卒業生と実習生(向かって左から13期卒の中野君・10期卒の藤土君・12期卒の関野君・実習生の佐藤君・石田君)です。


 

 

 

実習期間中の1週間、楽しいことばかりではなく、先輩方の厳しい指導や注意があると思いますが、休憩時間中はどのような会話をしているのでしょうか。

 

 

同じ学び舎の先輩・後輩ということもあり、きっと共通の話題で盛り上がっていることでしょう。

履正社柔整が築きあげてきた無形の力が、いつかきっと大きな強みとして広がっていくと思います。

 

 

実習生諸君、絆とコミュニケーションで乗り越えていきましょう。

 

 

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月間アーカイブ

柔道整復学科