スポーツ学科 バスケットボールコース

ブログ

2017.09.11
後期授業開始!

 

全国大会が終わりバスケットボールコースは

男女ともに約1週間のオフがありました。

 

九州や四国など地方から下宿している学生は故郷へ帰ります。

 

 

 

 

大自然です!!

本校は梅田から一駅という都心部にあり、

なかなかこのような風景は見ることができません!

 

ですがバスケットボールが大好きなプレーヤーは

オフ中でもバスケットボールをします…笑

 

 

地元の大会で賞をもらうほどです!

 

 

それぞれ長かった全国大会の疲れを取り、

今週からは後期の授業が始まります。

 

バスケットボールコースは、バスケットボール実技(チーム練習)のほか、

スポーツビジネスを学ぶ、スポーツ経営学やスポーツ社会学の授業、

自分の体の正しい使い方を知る、トレーニング論やコンディショニングの授業、

バスケットボールにおけるリズム感を養う、エアロビクスの授業など

さまざまな座学や実技科目がたくさんあります。

 

オフ明けはまず自主練からです。

 

 

久しぶりに本校の体育館でシューティングを行い感覚を戻します。

 

 

 

オフ明けでもコンディショニング管理は欠かせません。

専属ATにケアをしてもらいます。

 

スポーツ医学の授業でもお灸をすえる体験をしました。

 

 

 

 

高いレベルを目指すスポーツ選手にとって、

医療学科と連携があるというのは本校の強みでもあります。

 

後期からも気合いを入れて頑張ります!

 

スポーツ学科 バスケットボールコース