競技&ATのイメージ

ATHLETIC TRAINER アスレティックトレーナー専攻

競技スポーツを学びながら日本体育協会公認AT資格を取得。

履正社だから叶う夢がある。めざすは、アスリートをサポートするスペシャリスト!

  • 競技スポーツとATを同時に学ぶ

    競技者の健康管理や傷害予防、救急処置、リハビリテーション、トレーニングやコンディショニングなどにあたることのできるATは、合格率が10%前後のかなり難易度の高い資格です。
    この難易度の高さから、競技スポーツとATを並行して学ぶことは容易ではありませんが、逆に2年間で双方を修得できれば大きな時間的メリットとなります。

  • 将来の選択肢を広げる

    アスリート・コーチ・マネージャー・スポーツビジネスなど、競技スポーツへの関わり方は様々ですが、その中の1つがトレーナーというポジションです。そのためには、アスリートをサポートするための知識・技術を身につけておく必要があります。競技&ATは、日本におけるトレーナー資格として最も歴史があり、信頼度の高い日本体育協会公認アスレティックトレーナーの取得をめざし、競技スポーツへの関わり方が広がります。

  • 実習先は本校だから効率的

    ATの受験資格取得には、指導者のもとで規程の実習時間が必要です。実習先が他の団体だったりすると、相手先との時間調整も大変な労力です。
    一度、社会に出てからではこの実習時間が大きな障害となり、仕事を続けながらの取得は困難です。
    本校の強みは、ATの実習を「自分の学校」で行うことができる点にあります。
    時間の調整を気にせず、クラスメイトからの意見も貰いながら学べるのは、履正社ならではの環境です。

競技スポーツを学びながらATを!

全国大会優勝をめざしながらもうひとつの夢を叶える。

競技&ATを選択できるコースは、サッカーコース、野球コース、テニスコース、ソフトテニスコース、バスケットボールコースの5コースとなっています。いずれも全国大会優勝をはじめ、上位入賞経験のある強豪チームばかりです。2014年の主な戦績は、サッカー男子が全国専門学校サッカー選手権大会で準優勝。野球では、男子が全国専門学校硬式野球交流大会3連覇、女子は創部2年目での全日本女子硬式野球選手権大会優勝を経て、昨年度はベスト8。テニスは全国専門学校テニス選手権大会で男女とも団体で3位、シングルス、ダブルスでも上位の成績を残しています。ソフトテニスは関西専門学校ソフトテニス選手権大会で6連覇を達成しました。 本校なら、こうしたハイレベルなチームにアスリートやマネージャーとして在籍し、大好きな競技を学びながら、日本体育協会公認のアスレティックトレーナー(AT)資格の取得をめざせます。履正社には、あなたの思い描く未来を実現する環境があります。

AT資格を持つ履正社が誇る強力な指導者たち

前へ

  • 狩野 祐司
  • 青木 孝至
  • 小田 啓之
  • 椙棟 大輔
  • 三村 高広
  • 片岡 淳
  • 小森 朋実
  • 中野 道治
  • 服部 亮一
  • 春木 淳二
  • 足立 麻由佳
  • 島 樹
  • 西 佳昭
  • 山口 宗明
  • 川上 晃司
  • 田中 祐樹
  • 長島 裕二
  • 吉川 友巳奈

次へ


  • 資料請求はこちら
  • line riseisha
  • オリジナルスマホアプリ
  • オープンキャンパス